保護わんこのしあわせ探し@奈良

トップメイン画像

こんにちは、Dog's Smileです。

tip_smile.jpg私たちは、奈良県で、飼育放棄されるなどして、そのままでは殺処分となってしまうワンコを保護して、新しい家族を探す活動をしています。個人と協力してくださる預かりボランティアさんなど支援者さんとで活動している小さな集まりです。

新しく犬を家族の一員に迎えたいと思ったとき、ペットショップで買う以外の方法があることを知ってください。

《第26 回ほごいぬミーティング

ほごいぬミーティングちらし26回.jpg 第26回ほごいぬミーティングは、12月18日(日)に開催します。

保護犬を家族に迎えようと考えている方、保護犬に会ってみたい方、保護犬について知りたい方、ぜひご来場下さい。

Dog's smileグッズやワンコ用品の販売、Dog's Smileを応援して下さる方々が手作りして下さった手作り雑貨などの販売も行います。どれもお買い得です。売り上げは、私たちの活動資金になります。ご協力をお願いします。

なお、来場予定のワンコについては、活動ブログでご確認下さい。

日時 平成28年12月18日(日)午前10時~午後1時

場所 Board House Rooop.503 前駐車場
    奈良市三条本町6-10(JR奈良駅から南に徒歩5分)
駐車スペースはありません。近隣の有料駐車場、または公共交通機関のご利用をお願いします。

《廃業ブリーダー犬レスキュー経過》

2015年10月初め、廃業するブリーダーの犬の保護について相談を受けました。

10月3日、現地確認を行い、ブリーダーから全頭の所有権を譲り受け、行政に対し廃業届を提出したことを確認しました。

現地は山間部で、ブリーダーは小さなコンテナハウス2棟の中で80頭あまりの犬を飼育していました。 コンテナハウスの周りはゴミが積み上がった状態でした。

breeder201510_01.JPG

breeder201510_02.JPG

また、内部もゴミだらけの不衛生な状態で、犬たちは、壊れかけたゲージの中に数頭まとめて入れられていました。皮膚の状態が悪いワンコが多く、目などに疾患を負ったワンコも少なくありませんでした。

breeder201510_03.JPG

breeder201510_04.JPG

breeder201510_05.JPG

breeder201510_06.JPG

10月10日から、現地からの救出を開始。現地での活動では、一時預かりボランティアさんが大きな力になってくれました。また、トリマーさんにもボランティアで協力をしていただきました。

レスキュー先には、Dog's smileの一時預かりボランティアさんのほか、保護活動を行っている他団体様、個人様、さらに複数の動物病院様などのご協力もいただき、10月17日、全85頭を現場から救出することが出来ました。

皆さまのご協力で、レスキュー開始から短期間でこの酷い状態から脱出することが出来ました。また、物資等のご支援も本当に多くの方にしていただきました。協力をしていただいた皆さまに感謝申し上げます。

レスキューしたワンコたちは、順次避妊・去勢手術をした上で、新しい家族を募集します。

2016年6月30日現在、保護中のワンコは16頭になりました。

[一時預かり様の登録お願い]

Dog's Smileでは、現在、保護された犬の一時預かりをして下さる方を探しています。

現在の一時預かり様には、ほぼ常時最大限の保護犬を預かっていただいており、依頼があっても、場合によっては保護を断らざるをえない状態となっています。 もとより、全ての犬を殺処分から救うことが出来ないことは分かっていますが、もし一時預かりをして下さる方があれば、その犬を救うことが出来ます。

また、奈良県動物愛護センターからの団体譲渡が始まりましたが、そちらも、預かり場所が確保出来なければ、実際には保護が出来ずに見送ることとなってしまいます。
なお、奈良県センターからの団体譲渡にあたっては、奈良県内での一時預かりが条件となります。

一時預かりを考えて下さる方がおられましたら、下記の預かり家族アンケートフォームから、登録をお願いします。後ほど、当方からメール等で連絡させていただきます。

一時預かりに必要な物、フード等については、もちろん当方から提供させていただきます。

なお、多少なりと問題を抱えていることが多い保護犬を預かっていただくということから、飼養環境によっては、せっかくのお気持ちに添えないことがあることについては、ご理解をお願いいたします。

預かり家族アンケートフォーム

 

[大学で特別授業を行いました]

2014年12月、奈良市内の大学で、獣医師さんと一緒に、「犬と猫をめぐる現状」というテーマで、特別授業を行いました。ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」(ダイジェスト版)を授業内で観てもらい、私たちの活動や、日本の犬や猫たちの現状について、話をしました。

teduka_001.jpg

保護犬の八兵衛くん、デュークくんも参加しました。

teduka_003.JPG

teduka_004.jpg

[中学校で特別授業を行いました]

2012年3月、奈良県内の中学校で、「小さな命を考える」というテーマで、特別授業を行いました。ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」(ダイジェスト版)を事前に観てもらった上で、私たちの活動や、日本の犬や猫たちの現状について、話をしました。

240307_03.jpg保護犬や、もと保護犬も参加しました。

240307_02.jpg

240307_01.jpg

これからを担う若い世代に、日本の犬や猫たちの現状を知ってもらい、考えてもらうことは、将来につながるとても有意義なことで、このような機会をもてたことは、大変うれしく思っています。実現に向けて協力していただいた皆様に感謝します。

詳しい様子は、こちら → 活動ブログ

What's new

2016/05/01

「幸せになった子たち」を更新しました。

2016/01/09

「幸せになった子たち」を更新しました。

2015/09/28

「トップページ」を更新しました。

2015/09/27

「幸せになった子たち」を更新しました。

2015/09/06

「トップページ」、「里親募集中」を更新しました。