保護わんこのしあわせ探し@奈良

ラブラドールMix(♂) 5~7歳 デューク

duke_021.JPG

2014年3月27日、大学構内に迷い込んでいるところを一時保護し、その後、飼い主が現れなかったため、当方で保護しました。

ラブラドールのMix犬だと思われます。毛色は黒、保護時の推定年齢は5~7歳です。体重は27kg。仮の名前を「Duke(デューク)」くんと名付けました。

保護当時は、肌がかなりボロボロな状態で、体もガリガリでした。元の飼い主が、アレルギー性の皮膚炎を治療せずに長い間放っておいたために、悪化してマラセチア皮膚炎となり、そのようになったという診断でした。

週1回のシャンプーと投薬治療により、現在は、毛はまだ一部生えていませんが、匂いはなくなり、肌の状態は落ち着いています。

おすわり、お手、ふせ、待て、つけが出来る賢いコです。指示をきちんとすれば、それに従って行動できます。散歩も横について歩きます。

人に対しては従順で攻撃性はありません。初めての人には警戒する面もありますが、すぐに慣れてくれます。犬にも同じで、相手によっては当初は警戒することもありますが、慣れることができて、小型犬、大型犬とも一緒に生活することができます。

トイレは外で済ませます。現在は、1日2回の散歩と、昼1回庭に出していて、その際に済ませています。

心雑音が多少あるため、心臓薬を毎日服用しています。投薬は、今後生涯継続していただく必要がありますが、現在、特に発作等の症状はなく普通に生活を送っています。心雑音は加齢によるもので、初期の段階であり、投薬により、悪化を予防していくことになります。また、アレルギーの治療も継続する必要があります。家族に迎えていただく方には、これらについて継続していただく必要があります。フィラリアは陰性です。

保護してから現在までの様子は、「Dog's smile 活動ブログ」の左下カテゴリーの「Duke@ラブMix」をご覧下さい。

このように、デュークくんを家族として迎えていただくには手間や経済的負担をよりおかけすることになりますが、私たちが直接保護できたことで幸運にも命をつなぐことができ、また、他の面では良い面がたくさんあるワンコです。ご理解の上、ぜひ家族に迎えていただきたく思います。

duke_011.jpg

duke_024.JPG