保護わんこのしあわせ探し@奈良

里親募集中

will_001.jpg

2017年5月20日、行政機関から保護しました。

イングリッシュセッターの男のコです。仮の名前を「ウィル」くんと名付けました。毛色はオレンジベルトン、年齢は推定5才です。体重は20kg。

人の側で寄り添う穏やかなコです。お留守番と夜はケージでおとなしく寝ています。無駄吠えはありません。

トイレは、朝夕の散歩以外に、庭に出してしています。庭に出して欲しいという合図(出口のところへ行きウロウロします)を見逃すと、失敗もあります。

ご飯は大好きです。早食いをするので、気をつけています。

散歩は、草を食べるので、そのような場所では、ひっぱります。公園や緑があるところも、ひっぱります。住宅地でリードを短く持って、ゆっくり歩けるように練習中です。

他犬との関わりは、犬はそれほど好きではないようで、散歩で会う犬とは、さっと目線をそらして避けています。大きな動きをするほど避けるわけではありません。仮宿の先住犬とは、上手に共存しています。

イタズラをするわけではありませんが、食いしん坊さんなので、誤飲の危険性はあります。ゴミ箱など気をつけています。

基本は、のんびりまったりと過ごしています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → ぺろまる日和

will_002.jpg

will_003.jpg

soup_004.jpg

2017年4月3日、動物愛護センターから団体譲渡を受けました。

大型Mixの男のコ。年齢は3歳。体型はシェパード似、毛色はロットワイラーに似ていますが、どちらよりも足が長くて大きく、体重は40kgです。仮の名前を「すーぷ」くんと名付けました。

子犬時に、動物愛護センターに保護され、譲渡対象犬として里親募集をされてきましたが、これまで縁に巡り会えず、当方が団体譲渡を受けて、家庭生活を経験しながら、新しい家族を探すことになりました。

性格は穏やかですが、怖がりで、特に初対面の大人には隠れたり逃げようとします。人が多い場面は得意ではありません。

他の犬は好きです。打ち解けるのにはあまり時間はかからず、一緒に楽しんで遊びます。

大型犬ですので、引っ張る力は強く、慣れた方でないと、突然の動きに対応できないと思います。また、かなりの高さを飛び越えることが出来ますので、迎えていただくお宅には、逃走防止や安全のための対応を万全にしていただく必要があります。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → 保護犬 すーぷ ~預かり日記~

soup_005.jpg

soup_007.jpg

sue_001.jpg

2017年2月2日、廃業したブリーダーから保護しました。

赤柴の女のコ。推定年齢は10歳です。体重は11kg。仮の名前を「スー」ちゃんと名付けました。

10年間、ブリーダーの元で繁殖犬として頑張ってきた様子で、お腹やおっぱいが伸びています。

狭いところに閉じ込められていたのか、前足にはO脚様の変型があります。後ろ足の力も弱く、保護当時は自力で低い段差も登ることが出来ませんでしたが、散歩に出て歩くことで、今は可能になっています。日に日に脚力が付いてきました。歩行もゆっくりですが問題ありません。

歯はほとんど抜けてていて、数本しか残ってませんが、ご飯は大好きでドライフードも問題なく食べています。

ご飯の準備中に待ちきれず、ワオンワオンと軽く吠えますが、ふだんは、静かで攻撃性も全く見られません。

トイレは、庭かトイレシートでしています。人との生活にはまだ慣れないようで、クレートの中で過ごす時間が多いですが、眠るときや寛いでるときは半身を出すようになっています。部屋も自由にウロウロするようになりました。まだびっくりすると走ってクレートに逃げ込むようなことはありますが、日々変化してきていることが感じられます。

現在、散歩訓練中です。500メートルほどを40分ほどかけて、ゆっくり歩いています。

撫でられるのが好きで、撫で始めて、やめると、もっともっとと催促してきます。

留守番時は、イタズラなどありません。穏やかな性格で、1日のんびり、ゆったり過ごしています。

加齢により耳は聞こえにくいようです。フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → eve and her friends(イヴと友達)のblog

sue_003.jpg

sue_004.JPG

tomato_011.jpg

2017年3月4日、廃業したブリーダーから保護しました。

狆の男のコ。毛色はブラック&ホワイト。推定年齢8歳、体重は4.4kgです。仮の名前を「トマト」くんと名付けました。

はじめての人には緊張からかビクビクして身を隠そうとしますが、基本人は嫌いではないようです。

抱っこは苦手ですが、されてしまえば身をゆだねリラックスできます。頭をなでられるとうっとりします。

性格は温厚で、無駄吠えもなく、この人と決めてしまえば忠実です。

お散歩は階段が少し苦手ですが、人について来ようとするので、わりとスムーズに歩きます。前に出て歩くタイプではないので、リードの引きはありません。

他のワンコとは問題なく生活できます。お散歩で他のワンコと出会っても必要以上に執着することはありません。ただ、しつこく来る犬に対しては、うなることがあります。

トイレは散歩で済ませますが、室内でもすることができます。ただ足を上げてすることが多いです。

フードは何でも問題なく食べますが、勢いよく食べ過ぎて、のどを詰まらせて吐いてしまうことがあります。

意外と身軽で運動能力も高いので、低めのこたつテーブルなどには飛び乗ることもあります。注意するとやめますが、目を離す場合は、届くところに危険なもの、食べ物等は置かない方が良いです。

長年ケージの中での生活からか、足腰が弱いです。筋肉もあまりついていませんが、今のところ、歩行に特に問題ありません。

フィラリアは保護当時は陽性でしたが、投薬治療により陰性となりました。その他健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → 星に願いを・・・

tomato_013.jpg

tomato_015.jpg

sakura_001.JPG

2017年1月21日、廃業したブリーダーから保護しました。

狆の女のコ。毛色はブラック&ホワイト、推定年齢は1歳です。体重は4.4kg。仮の名前を「サクラ」ちゃんと名付けました。

性格は明るく、おもちゃで遊ぶのが大好きです。

他犬に友好的で、自分の方から遊びを仕掛け、上手に甘えたり、寄り添ったりします。一匹だけでも大丈夫ですが、多頭飼いにも向いていると思います。

トイレはシートを認識していてほぼ100%シートの上で出来ます。ただ絨毯等の敷物をシートと勘違いすることがあります。

寝るときはフリーでベッドで寝ています。ケージ内でも大人しく過ごせます。

散歩は人の横について上手に歩くことが出来ます。

フィラリアは陰性です。他の健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → Smile Again ~君の探し物~

sakura_002.JPG

sakura_003.JPG

mikhail_011.jpg

2016年11月3日、廃業したブリーダーから保護しました。

トイプードルの男のコです。毛色はホワイト、体重は5.5kg。仮の名前を「ミハエル」と名付けました。

人も犬も大好きです。膝の上に乗っているか、兄弟犬とくっ付いて寝ているか、とても穏やかに毎日を過ごしています。ずっと兄弟犬と一緒の生活をしてきたので、一匹になると少し不安になり、兄弟犬を探します。

トイレは朝一はシートで、あとはお散歩で済ませます。まだ失敗もあるので、大きな目で見てあげて下さい。

お散歩は大好きですが、とてものんびり屋さんです。犬に会うと、近くに行きたがります。吠えたりは、ほぼありません。また近づいて来る犬にも、とても交友的です。

留守番もお利口に出来ます。

耳が聞こえていないようですが、生活するには全く何の支障もありません。外耳炎気味なので、定期的なお手入れをお願いします。

10歳ですが童顔なので、子犬に間違われるほどの可愛いらしさです。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → aplumricot

mikhail_015.jpg

mikhail_016.jpg

gotcha_001.jpg

2016年11月3日、廃業したブリーダーから保護しました。

トイプードルの男のコです。毛色はホワイト、体重は5.5kg。仮の名前を「ガッチャ」くんと名付けました。

人は好きですが、初めての人は少し怖がります。特に、上からの手が怖いようで、一瞬身を引きますが、撫でられると、おとなしくじっと嬉しそうに撫でられています。

少し一緒に過ごすと、「そばにいたいよ。」とぴったりくっついてきます。この人!と決めた人には、ひたすらひっつきます。

他の犬も基本は好きですが、やはり最初は怖がります。攻撃性は全くないので、慣れてしまうとどんな子とも仲良くできます。

保護されるまで兄弟ワンコの「ミハエル」くんとずっと一緒のゲージで生活してきたため、現在も、同じ預かりボランティアさんのもとで一緒に保護していますが、いつも一緒にくっついて過ごしています。

お散歩は、嫌いではありませんが、歩みはかなりゆっくりです。人の後をついてくる感じです。リードが張ると、嫌がって止まります。ゆっくりではありますが、長い距離を歩けます。

お留守番は、上手に出来ます。フリーでお留守番をしていますが、いたずら等は全くありません。

トイレは、シートの認識はあるようでが、失敗もあります。現在は、朝と夕方の散歩時と、日中人が出かける前に外でトイレをしていて、家の中でトイレはしていません。

フードは好き嫌いなく、何でも食べます。

左目が白濁していて、視力はないかもしれませんが、生活には全く支障はありません。

とても穏やかで、おとなしく忠実で、全く手のかからないコです。彼の周りにはとても穏やかな時間が流れています。ゆっくり、まったりと犬と過ごしたいという方に、ぴったりだと思います。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → aplumricot

gotcha_002.jpg

gotcha_005.jpg

mukku_011.jpg

2016年7月15日、行政機関から保護しました。

8歳のアメリカンコッカースパニエルの男のコです。毛色はバフ(クリーム)、体重は10.4kgです。仮の名前を「ムック」くんと名付けました。

人が大好き!甘えん坊な男の子です。お留守番は少々苦手で少しの間泣きますがしつこくはなくすぐにあきらめて待ってます。夜は人のいる部屋のワンコ用ベッドで寝ています。

トイレは外派です。初めての場所では最初マーキングをしますが、慣れれば室内ではしません。

お散歩はあまり好きではありません。人は好きなのですがお散歩時に向こうから歩いてくる人は少し怖いようです。子どもさんや走っている人は苦手で、唸ったり、強く引っ張ってでそちらへ行こうとします。

また、よその犬に吠える事もあります。話はちゃんと聞ける子ですので、落ち着いてすれ違うことが出来るよう、少しずつ練習中です。

現在、チワワ4頭と一緒に生活していますが、普段は問題なく過ごせています。ただ、時々オモチャや食べ物などが原因で、ケンカになる事があります。多頭の場合には少し注意が必要かと思います。

また、人は大好きなのですが咄嗟な動きには恐怖を感じるようで、ビックリして口が出ることがあります。生活に慣れればそのようなことはありませんが、最初は注意する必要があるかもしれません。

食いしん坊ですが、ご飯の用意をしていても静かに待てます。今は多頭のためサークル内で食べています。食いしん坊のため、ちょっと油断するとスーパーの買い物袋などに顔を突っ込んで、時々食べ物をかじられてしまいます。

誰かがそばにいてくれたらそれだけで幸せ・・・ってタイプのコです。

フィラリアは陰性です。健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → よりみち。こみち。さんぽみち。

mukku_005.jpg

mukku_006.jpg

rudy_022.JPG

 2015年10月14日、生後3か月で行政機関から保護しました。

現在2歳の雑種ワンコです。仮の名前を「ルーディ」くんと名付けました。体重は18kg程度です。

雑種らしく賢いコで、人の生活状況に合わせて生活することができるコです。

性格は甘えんぼうで、人が大好きです。人が見えなくなると、多少ヒュンヒュン鳴きます。ただ、初めての人は多少苦手です。

現在、一時預かりさまのもとで他の犬と一緒に生活していますが、全く問題ありません。小型犬と一緒に毎日元気に遊んでいます。

トイレは、散歩か庭に出たときに外で済ませています。

食欲旺盛です。フィラリアは陰性。健康上の問題は特にありません。

現在は、一時預かりさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → Blue Bird

rudy_023.jpg

rudy_025.jpg

duke_021.JPG

2014年3月27日、大学構内に迷い込んでいるところを一時保護し、その後、飼い主が現れなかったため、当方で保護しました。

ラブラドールのMix犬だと思われます。毛色は黒、保護時の推定年齢は5~7歳です。体重は27kg。仮の名前を「Duke(デューク)」くんと名付けました。

保護当時は、肌がかなりボロボロな状態で、体もガリガリでした。元の飼い主が、アレルギー性の皮膚炎を治療せずに長い間放っておいたために、悪化してマラセチア皮膚炎となり、そのようになったという診断でした。

週1回のシャンプーと投薬治療により、現在は、毛はまだ一部生えていませんが、匂いはなくなり、肌の状態は落ち着いています。

おすわり、お手、ふせ、待て、つけが出来る賢いコです。指示をきちんとすれば、それに従って行動できます。散歩も横について歩きます。

人に対しては従順で攻撃性はありません。初めての人には警戒する面もありますが、すぐに慣れてくれます。犬にも同じで、相手によっては当初は警戒することもありますが、慣れることができて、小型犬、大型犬とも一緒に生活することができます。

トイレは外で済ませます。現在は、1日2回の散歩と、昼1回庭に出していて、その際に済ませています。

心雑音が多少あるため、心臓薬を毎日服用しています。投薬は、今後生涯継続していただく必要がありますが、現在、特に発作等の症状はなく普通に生活を送っています。心雑音は加齢によるもので、初期の段階であり、投薬により、悪化を予防していくことになります。また、アレルギーの治療も継続する必要があります。家族に迎えていただく方には、これらについて継続していただく必要があります。フィラリアは陰性です。

保護してから現在までの様子は、「Dog's smile 活動ブログ」の左下カテゴリーの「Duke@ラブMix」をご覧下さい。

このように、デュークくんを家族として迎えていただくには手間や経済的負担をよりおかけすることになりますが、私たちが直接保護できたことで幸運にも命をつなぐことができ、また、他の面では良い面がたくさんあるワンコです。ご理解の上、ぜひ家族に迎えていただきたく思います。

duke_011.jpg

duke_024.JPG

1  2  3