保護わんこのしあわせ探し@奈良

里親募集中

rhythm_001.JPG

2016年12月24日、廃業したブリーダーから保護しました。

チワワ系Mixの女のコ。毛色はレッド×ホワイトです。体重は3.3kg、適正体重は4kg位だそうです。仮の名前を「リズム」ちゃんと名付けました。

食欲旺盛で、フードは数秒で食べ終わります。

トイレは、預かり宅に来てから2日程でトイレシートですることを覚え、ほぼ完璧ですが、たまにキッチンマットでしてしまいます。今のところ、お散歩ではしていません。

たまに食糞してしまいます。他犬のウンチは食べません。

お散歩はまだ下手で、お散歩を楽しむと言うより人に一生懸命ついて来ているといった感じです。怖い時は、踏ん張って歩かなくなる時もあります。他犬や人に吠えることもありません。

性格は、最初は凄く怖がりで、撫でる事も出来ませんでしたが、今では自分から撫でてとグイグイ来ます。

現在は、預かりさま家族以外に愛想を振りまくことはありませんが、怖がることもありません。預かりさま家族には、かなりの甘えたです。膝の上に乗ってきたり、抱っこを要求することもあります。特に預かりさま宅のお父さんが在宅時はお父さんにベッタリ甘えています。甘え上手で可愛いです。

お留守番は、吠える事もいたずらする事もなく預かりさま宅の先住犬と一緒にフリーでお留守番しています。

犬は大好きなようで、先住犬とよく遊びます。ただ、若く元気なので、体当たりしたり激しいです。遊んでいてテンションが上がると吠えますが、人が注意すると吠え止みます。先住犬に理不尽に吠えられても、上手にスルー出来ます。

人とも遊びますが、テンションが上がると甘噛みしてしまいます。

車酔いします。毎日車に乗せていると少し慣れたようで、15分位では吐くことはなくなりましたが、1時間位のドライブだと吐いてしまいます。ただ、吐いた後でもぐったりすることはなく、元気にしています。それ以外は、車に乗るのを嫌がる事もなく、外の景色を楽しんだりしています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → Let's be happy

rhythm_002.JPG

rhythm_003.JPG

junior_001.JPG

2016年12月24日、廃業したブリーダーから保護しました。

ジャックラッセルテリアMixの男のコ。保護時、推定生後3か月、体重1.9kgでした。仮の名前を「ジュニア」くんと名付けました。

性格は明るく、活発。家の中や庭を走り回って遊びます。

他の犬に興味旺盛。大型犬にも遊びを挑みます。おもちゃも大好き。大きいぬいぐるみでも、振り回して遊んでいます。

寝るときと留守番のときは、ケージ内で過ごすことができます。

トイレは練習中。シートの認識はあるようです。ケージ内のシートでしてしまうと、そのまま放っておくと、シートをくしゃくしゃにして食べてしまいます。

散歩は始めたばかりです。他の犬と一緒に散歩していますが、色々なことが気になって、まだまだ行ったり来たりといった状態です。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

junior_002.jpg

junior_003.jpg

chappie_001.JPG

2016年12月24日、廃業したブリーダーから保護しました。

狆mixの男の子、保護時、推定生後3か月でした。毛色はブラック×ホワイト。体重は2.5kgです。仮の名前を、「チャッピー」くんと名付けました。

性格は、パピーらしく活発で、怖いもの知らずで物怖じしません。また、甘えん坊です。

人間も犬も大好きで、人には自分から甘えていきますし、オモチャを持って遊びに誘いに来ます。抱っこされるとおとなしく身を寄せます。

お散歩デビューがまだのため、まだ先住犬としか接触がありませんが、自分から「遊ぼ、遊ぼ」と誘いに行き、上手に遊んでいます。

チャイムには吠えません。

ドッグフードが大好きなため、ご飯の時間になると多少吠えますが注意されたらすぐ泣き止みます。

ケージから出してほしい時も、吠えて訴えますが、すぐ諦めて泣き止みます。その他の無駄吠えはほとんどありません。

パピーなので色んなものに興味があり、イタズラすることもありますが、注意したらすぐやめます。

トイレは、オシッコはシートにきちんとして失敗はありません。ウンチは、8割ほど成功しています。

お留守番も、問題なく出来ます。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → くぅとリンとゆかいな仲間たち。

chappie_004.JPG

chappie_005.JPG

amelie_001.JPG

2016年12月24日、廃業したブリーダーから保護しました。

ビーグル系Mixの子犬、推定生後3か月です。保護時の体重は2.6kg。仮の名前を「アメリ」ちゃんと名付けました。

人もワンコも大好きな、元気いっぱいの子犬です。

現在は、一時預かりボランティアさまのお宅で、先住犬と過ごしており、お留守番も出来ています。

トイレは、シートの認識はあるようですが、まだまだ他のところでもします。

庭を元気に走り回り、運動能力は高いと思われます。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → ぺろまる日和

amelie_003.JPG

amelie_006.jpg

bell_001.JPG

ビーグルの女のコ。体重は10kg程度です。仮の名前を「ベル」ちゃんと名付けました。

とても優しい女のコです。愛想良しさんで、いつもしっぽを振り、大人、子供、男性、女性、誰にでも上手に甘えます。

お散歩は大好きで、朝・晩2回行きますが、まだおしっこの間隔が読めないので、その他に軽めお散歩を昼に1~2回行ってます。雨・雪の中のお散歩もへっちゃらでした。

お散歩はゆっくり歩いてくれるので、リードの引きもほとんどなく、お散歩上手です。

お散歩の時にうんち、おしっこを済ませ、部屋では数回、トイレシーツにおしっこをします。

今のところ、部屋のシーツ以外のところで失敗はありませんが、慣れない場所などでは失敗もあったので、お散歩を兼ねておしっこに連れ出してあげるようにしたら、失敗はなくなりました。

現在は、昼間は先住犬と一緒に工場の中で過ごしてますが、最初は慣れない場所だからか、吠えることが続きました。でも数日経った頃からあまり吠えなくなり、今は来客に甘えたり、寝て過ごす姿も見られます。

夜のお散歩が終わると部屋に帰りますが、工場から家に上がるために階段を登らないといけなくて、
最初は1段も登れなかったのが、今は上り下りできるようになりました。

部屋ではフリーで過ごしています。寝るときはゲージ内に設置したクレートの中で寝ます。扉を閉めますが、何も言わず、おとなしく朝まで静かに寝ていますし、朝、誰かが起きてきても扉を開けるまで静かに待つことが出来ます。

ごはん、おやつは大好きで、食べるのも早いです。ただ、預り当初から、ドライフードではなく一緒に保護された子犬に用意したふやかしたフードを食べたがったため、お湯で少しふやかしたフードを食べさせていますが、様子をみながらドライフードも試してみようと思ってます。

お薬を服用中なので、ふやかしたフードの中に一緒に入れていますが、抵抗なく食べています。ただ、飲み残しがあるといけないので食べ終わるまで見届け、空になったお皿を回収してます。直接、口の中に薬を入れても抵抗なく飲んでくれます。

車はまだ慣れてないので、乗車中はハアハアと落ち着かず緊張した様子も見られますが、車酔いはありません。数回ドライブしただけなのでわかりませんが、帰り道では寝て過ごす姿も見られたので、慣れていくのかなと思います。

同居している先住犬(中型犬)に何度吠えられても上手くスルーしてくれたり、一緒に保護された子犬とは仲良く過ごせていたので、他犬には友好的だと思ってたのですが、先日お散歩中に出会ったわんこ(ビーグル)(トイプードル)にウーっと唸りました。でもまだ1度しか出会ったことのないわんこだったので、また変化はあるだろうと思います。

こんなふうに、とても性格が良くて、おとなしくて、初めての家庭生活でも上手に過ごすことが出来る
かしこいビーグルの女の子です。

フィラリア陽性のため、ボルバキア治療を行っています。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → trunk days

bell_002.JPG

bell_004.JPG

kinako_001.JPG

2016年12月24日、廃業したブリーダーから保護しました。

柴犬の子犬、推定生後3か月です。保護時の体重は2.9kg。仮の名前を「きなこ」ちゃんと名付けました。

部屋では、ぴょんぴょん跳ね、走り回る、元気いっぱいの女の子です。

甘えてくる子犬らしい面もあるかと思えば、1人でおとなしく過ごせたりと、和犬らしさな面も見せてくれます。

現在、一緒に生活している中型犬やビーグルに自ら遊びに誘いに行き、吠えて怒られてもまったく気にしない陽気なタイプです。

ただ、、来客があると、呼んでも近寄ってこず、逃げていってしまいます。我が家のメンバーには平気です。

抱っこは苦手なようで、こちらが呼ぶと側に来ますが、捕まえられるとわかると少し警戒し、距離をあけて近寄ります。

トイレは部屋のシーツで済ませます。まだまだ失敗も多いですが、だいたいトイレシーツで出来るようになってきました。

夜は、ゲージ内に設置してあるクレートの中で、一緒に保護された子(ビーグル)と2匹で寝ています。扉は閉めて、朝まで過ごしますが、クレート内で粗相はありません。

朝フリーになるとシーツのところに行き、おしっこ、うんち、また少ししてうんちといったようにあわただしく済ませます。

食フンがあったので、シーツでおしっこ、うんちが出来たら褒めて気をそらさせ、うんちを取り除いています。今ではうんちをしても、すぐに食フンの行為は見られませんが、私の姿がない時に食フンがあったので、うんちのタイミングは見逃さないように注意しています。

あと、お留守番はまだ出来ません。買い物や用事で側を離れるなどの数十分、ゲージ内、もしくはクレートの扉を閉めて待っててもらう事はありますが、ゲージ内に入れても外に飛び出てきますし、クレートの中に入れ扉を閉めると、キュンキュン泣いて、扉の網の隙間から外の毛布などを引っ張り入れたり、また、中はおしっこまみれになります。

部屋に誰かいれば、ゲージの扉を閉めても中で過ごす事は出来、そこでお昼寝も出来ます。

ごはんはドライフードをふやかして、1日3回に分けて食べさせてます。食べることは大好きで、フードの用意をしてると大騒ぎになるほどで、お椀を床に置く前から顔を突っ込んでくるので、今は落ち着かせるためにお座りの練習中です。

こんなふうに、出来ないことはたくさんありますが、まだ小さな子なので、これから少しづつ経験しながら覚えていくのではないかと思います。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → trunk days

kinako_002.JPG

kinako_004.JPG

ripley_001.JPG

2016年9月13日、保健所から保護しました。保護時にはぐったりした状態でそのまま動物病院に急行。胆管閉塞との診断で緊急手術を行い、その後の膵炎も乗り越えて元気になってくれました。

ポメラニアンの男のコ。毛色はブラックタン、年齢は6歳。体重は1.6kgです。仮の名前を「リプリー」くんと名付けました。

性格はどちらかといえば怖がりですが、初めての人にも自分から膝に乗って甘えます。撫でられることが大好きです。

他の犬が苦手で、けっこうしつこく吠えます。ただ、声帯がカットされており、吠える声はかすれています。出来れば一頭飼いが望ましいです。

散歩は上手です。リードの引きもなく、匂いを嗅いだり、マーキングもほとんどしません。

トイレはほぼトイレシートで済ませます。いたずらなどもしませんので、お留守番はフリーでも問題ありません。

皮膚が少し脂っぽいため、まめにシャンプーをしてあげる必要があります。

甲状腺機能低下症のため、生涯投薬が必要ですが、それ以外の健康面は特に問題なくとても元気です。フィラリアは陰性です。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → ここにいるよ~ワンコの仮宿日記~

ripley_004.jpg

ripley_006.jpg

mikhail_002.jpg

2016年11月3日、廃業したブリーダーから保護しました。

トイプードルの男のコです。毛色はホワイト、体重は4.5kg。仮の名前を「ミハエル」と名付けました。

耳が聞こえていないようですが、普段の生活に全く支障はありません。

聞こえないせいか、頭を撫でようとすると一瞬驚きます。まずは、喉を撫でてあげてください。

お散歩も大好きで、怖がらずに行けます。

トイレはただいまトレーニング中。まだまだ失敗が多いです。室内でのマーキングはありません。

食欲は少し食べ遊びをしますが、きちんと食べます。

フリーでお留守番をさせても、いたずら等は全くなく、お利口にお留守番できます。

お散歩等で他犬に会うと、好意的に寄って行きます。攻撃性は、ありません。

人がとても大好きで、気が付くと膝に乗っています。

プードルらしからぬ体型ですが、その分とても愛らしくまだまだ子犬のような動きをします。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → aplumricot

mikhail_004.jpg

mikhail_005.jpg

gotcha_002.jpg

2016年11月3日、廃業したブリーダーから保護しました。

トイプードルの男のコです。毛色はホワイト、体重は4.5kg。仮の名前を「ガッチャ」と名付けました。

左目が見えていないようですが、生活には何一つ支障ありません。

お散歩も大好きで、こちらも全く問題ありません。

トイレはただいまトレーニング中。まだまだ失敗が多いです。室内でのマーキングはありません。

食欲は旺盛です。

フリーでお留守番させても、いたずら等は全くなく、お利口にお留守番できます。

人の帰宅時には吠えがありますが、しつこくはなく、声もそう大きくありません。

他犬に攻撃することはありませんが、好意的に寄って行く事もありません。

とにかく人が大好きで、いつもくっ付いています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → aplumricot

gotcha_003.jpg

gotcha_004.jpg

king_003.jpg

2016年11月3日、廃業したブリーダーから保護しました。

ミニチュアダックスフントの男のコ。毛色はクリーム、体重は6.3kgです。仮の名前を「キング」と名付けました。

体格がしっかりしている、大きめのダックスフンドです。

ちょっと怖がりで、特に子どもは苦手な様子で、子どもに対して吠える時があります。

散歩は大好きです。人とすれ違う際に、進めなく座り込むような緊張した素振りを見せますが、散歩中に人や犬に吠えたりはしません。

素直で、名前を呼べば、どこからでもこちらに来ます。「ダメ」の意味を理解していて、してはいけないことは、ダメの一言でたいてい止めます。

食欲は旺盛で、ドライフードを残さず食べます。

7年間、ケージで暮らしていたせいか、前足に多少O脚様の変型が見られます。また、歯の状態が良くなかったため、上前歯を数本抜歯してます。

いろいろな物に興味を示し、口に加えられる物は、とりあえず、口に入れます。鉛筆、ペン、洗濯挟み、新聞、鞄の中にある物など。

夜はケージで寝ますが、戸を開けています。でないと、早朝、ケージ内で排便をし、踏み散らしたりします。

開けていると、シートで排泄をします。気をつけていないと食糞をします。トイレは、庭と散歩で済ませるほか、家の中ではほとんどシートで出来るようになってきています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → eve and her friends(イヴと友達)のblog

king_004.JPG

king_007.jpg

1  2  3