保護わんこのしあわせ探し@奈良

里親募集中

tirol_001.jpeg
2019年5月3日、行政機関から保護しました。

トイプードルの男のコ。毛色はレッド、仮の名前を「チロル」くんと名付けました。年齢は、推定10才、体重は2.85kgです。

人が好きで、いつも人の側にいます。おもちゃ遊びも大好きです。家の中でいたずらなどはなく、フリーで過ごしています。

トイレは、家の中でも足を上げます。シートを立てておくと、そこに向けてしますが、時々、違うところですることもあります。

散歩では、出会う人や犬に吠えてしまいます。おすわりさせたりしながら、興奮を抑えるよう練習中です。

家の中で、ちょこちょこ動いて遊んで、寝ている姿は、とても可愛らしいです。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。
現在の様子は、コチラ → https://blogs.yahoo.co.jp/peromaru10020412

tirol_002.jpeg
tirol_007.jpeg
donna_004.jpg
2019年5月26日、行政機関から保護しました。

レークランドテリアの女のコ。毛色はブラック&タン。体重は7kgです。仮の名前を「ドナ」ちゃんと名付けました。

性格は穏やかですが、テリアらしい気の強いところもあります。人にはよく懐いています。撫でられるのが好きです。

他の犬とも落ち着いて関われますが、相手の出方によっては、唸ることもあります。

トイレは、朝夕の散歩時と、その間に1~2回、庭に出て済ませています。

ごはん前は、多少吠えることがあります。

散歩は上手にできます。人について歩きます。他の犬にもかかっていくことなどはありません。

留守番の時など、クレートの中で待つことができます。

保護当時は肌が悪く、アレルギーへの配慮は必要だと思われます。
フィラリアは陰性。他に健康上の問題はありません。

donna_002.jpg
donna_003.jpg
kota_002.jpg
2018年9月29日、行政機関から保護しました。

ウェルシュコーギーペンブロークの男のコ。毛色はレッド&ホワイト。コーギーの中では体格が大きく、体重は17kgあります。仮の名前を「公太」くんと名付けました。

よく人の指示を聞く、賢いコです。性格は温厚で、年齢相応に落ち着いています。

留守番などのときは、クレートの中で過ごすことができます。特にいたずらはないので、部屋の中でフリーで留守番することもできます。

外の物音などに反応して、ワンワンと言うことはありますが、吠え続けるということはありません。

普段は走ることはありませんが、食事前だけは、走り回ります。

トイレは、朝夕の散歩時と、その間に庭に出たときに済ませています。室内のペットシートの認識もあるようで、室内のシートの上ですることもできます。

保護当時、膀胱アトニー、膀胱炎、結石、前立腺膿瘍といった病気がありましたが、治療、手術を行い改善されています。

結石の傾向があるため、療法食を食べており、療法食は続けていく必要があります。
フィラリアは陰性。他に健康上の問題はありません。

kota_005.jpg
kota_007.jpg
yataro_001.jpg
2018年10月30日、行政機関から保護しました。

トイプードルMixの男のコ。毛色はホワイト、体重は5.9kg。仮の名前を「弥太郎」くんと名付けました。

人が大好きです。甘えたですが、手が離せないときなどは「ハウス」でクレートに戻ります。

他の犬と散歩のときに会った時にはグイグイ引っ張りますが、吠えることはなく、受け入れてくれるコとは上手に挨拶ができています。

トイレは、基本は外派のようで、朝・夕のお散歩時にオシッコウンチをすませますが、それ以外にも 家ですることもあります。家の中では、ほぼシートの上でできています。オシッコは、足を上げるのでマナーベルトをして様子を見ています。いつもではないですが、留守番中、クレートの中でしているときもあります。

ごはんは大好きです。なんでもおいしそうに食べてくれます。用意の間、ワンワン鳴きます。フードが目の前にあると、鳴きやんで「マテ」ができます。

数時間のお留守番はケージ内で寝て待っています。人が帰ってくるとワンワンと嬉し鳴きをします。

お散歩は好きです。リードを付けるときはおとなしくしてくれますが、引っ張りはそれなりにあります。木の実など落ちている物にも興味をしめすので、注意が必要です。

車に乗るときはクレート内に入って移動していますが、到着するまで静かに寝ています。

抱っこはあまり好きじゃないようです。ジャンプ力はそれなりにあり、低いソファーならヒョイっと軽く上がれます。ケージから出すと、ウロチョロウロチョロ、食べ物を探して動き回ります。袋の音にも敏感なので、食べ物の置き場所には注意が必要になるかと思います。
 
まだまだワチャワチャ感もあり、運動能力もあります。お散歩も大好きです。空気を読んでくれる時もあり、素直で可愛らしいコです。

たまにかゆがったり、涙やけもあったり、皮膚が少し弱い感じです。フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。
現在の様子は、コチラ → かりんりん

yataro_003.jpg
yataro_008.jpg
kinta_005.jpg
2018年9月16日、行政機関から保護しました。

体重4.8kgと少々大きめのチワワの男の子です。年齢は推定9歳、毛色はブラックタンです。仮の名前を「金太」くんと名付けました。

9歳とは思えないくらい子犬のように元気でヤンチャです。ジャンプ力、運動能力が高い子です。

人にも犬にも問題なく接することができます。

紙類があるとビリビリにして食べてしまうことがあるのでお留守番、就寝時にはサークルに入ってもらっています。それ以外のイタズラはありません。

散歩は歩き始め少し引っ張りますが、特に問題なく行けます。甘えん坊で人が座ると膝に乗って来るか体の一部をピッタリとくっつけてきます。 

保護されたときは、皮膚状態がかなり悪く禿げている部分も多くありましたが、かなりわからなくなりました。皮膚の柔らかい部分は赤くなることがまだありますので、週1回程度、薬用シャンプーで洗っています。もう少し継続しないといけないかなと思います。

フィラリアは陰性です。その他健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。
現在の様子はコチラ よりみち。こみち。さんぽみち。

kinta_004.jpg
kinta_009.jpg
ring_001.jpg
2018年8月16日、行政機関から保護しました。

ミニチュアピンシャーの女のコ。仮の名前を「リング」ちゃんと名付けました。推定年齢は7歳。体重は4.2kgです。

運動神経が抜群な元気な女の子。とっても賢くて、人に従順です。ご家族様のことを大好きになる一途なタイプ。

人は好きですが、小さなお子さんは苦手です。場合によっては お子さんの動きが怖くて、口が出てしまうこともあるかもしれません。
また、犬も苦手で、散歩などで会うと唸ったり吠えてしまうことがあります。けれども、飼い主さんがしっかりとリーダーシップをとり、声掛けやオヤツなどで誘導してあげると上手くやり過ごすことができると思います。

寂しがりやの一面があり、長い留守番が苦手です。イタズラなどはしないため、フリーで留守番をしてもらうようにしてからは、寂しくて鳴いてしまうということがほとんどなくなっています。だけど、新しい環境では慣れるまでの間、鳴いてしまうことがあるかもしれません。

散歩は大好き。走るのも大好き。トイレは外派。シートでもしますが、できるだけ外でしたいようです。特に、うん〇は、外に行くまで我慢してしまいます。

フードはドライフードを食べています。今のところ、アレルギーはありません。
暑さ寒さが苦手なので、季節ごとに対応していただけますようお願いいたします。

他犬との関りが苦手なので、できれば一頭で飼っていただける方に家族として迎え入れていただきたいと思っています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。
現在の様子はコチラ →  ふわふわ♡モフモフ 

ring_002.jpg
ring_004.jpg
misashi_002.jpg2018年6月2日、行政機関から保護しました。

ミニチュアダックスフントの男のコ。毛色はレッド、体重は8.2kgと大きめです。年齢は、保護時9歳でした。仮の名前を武蔵くんと名付けました。

保護時から両目が見えていません。ただ、目は見えていませんが、室内や庭で活発に動き回り、日常活においては特に支障ありません。

性格はとても穏やかで、少し寂しがりやです。人の出入りに敏感で、誰かが玄関の方へ向かうと慌てて付いていこうとします。足元をまとわりつくように歩くので、つまづかないよう意が必要です。

他犬とは全く問題なく接することができます。

玄関チャイムや物音に吠えることはありませんが、ご飯の催促など要求吠えをすることがあります。
吠える声はかなり大きめです。サークルやケージに入るのが苦手なのでお留守番中もフリーで過ごしています。目を離した隙にゴミ箱をあさる事があるので、特に守番中は手の届かないところに置く、蓋付きにするなどの対策が必要です。

散歩は出来ません。道路におろした途端地面に伏せて固まります。

身体も声も大きいですが、とてもマイペースで穏やかなかわいいコです。

両目を失明していますが、特に現在医療を受ける必要はありません。
フィラリアは陰性。その他健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。
現在の様子はコチラ →ここにいるよ~ワンコの仮宿日記~

misashi_001.jpg
misashi_003.jpg

alf_005.jpg

2017年10月19日、元の飼い主さんが飼育できなくなり、当方にて保護しました。

小型テリア系Mix犬の男のコ。推定8歳、体重は9.9kgです。毛色はホワイト×ブラウン。仮の名前を「アルフ」くんと名付けました。

とても甘えん坊で人懐っこいコです。色々な所で暮らしてきたからか、人の顔色をよくみます。

ビビりさんで、他の動物を怖がって、怖すぎて先に攻撃に出ようとしますので、先住の動物がいる場合や、お散歩、カフェなどでは特に注意が必要です。

パニックになると力が強いので、子供や高齢者など、制御力の弱い人によるお散歩は、いざというときには危ないと思います。

トイレは、大小ともシートで上手にはできますが、ウンチは外でする方が好きみたいです。オシッコは、足を上げてする派です。

Mix犬ですが、定期的にトリミングが必要なワンコです。

オスワリ、オテ、オカワリ、フセ、マテができます。トイレもすぐに覚えました。人の食べ物を欲しがりますが、「ダメ」で すぐに退きます。賢いです。

留守番時はケージに入れてますが、ケージはあまり好きではありません。留守番の少ないご家庭の方が良さそうです。チャイム等に反応して吠えます。

今、夜は人間の布団の足下で寝ています。オモチャで遊ぶこともできるようになりました。とても、表情豊かで かわいいコです。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

健在の様子はコチラ → おうち かえろ~♪

alf_004.jpg

alf_002.jpg

holy_001.jpg2018年2月23日、行政機関から保護しました。

シーズーの女のコ。年齢は10歳、体重は6.6kgです。仮の名前を「ホリー」ちゃんと名付けました。

性格は穏やかで、人(とくに男性)がとても好きです。人のそばを好みますが、ついてまわるということはありません。

一緒に遊ぶというタイプではありませんが、子どもも大丈夫です。

家の人がいつも何をしているかわかっている場所にいるのが、好きなようです。そのせいか、見渡せるソファなど高いところも好きです。

家族が揃っていると安心していますが、別々にいると、ひとりひとり様子を見に行ったりもします。

ほかの犬は少し苦手です。家の犬にも、散歩中に会う犬にも、自分からは、ほぼ構いにいきません。友好的にあいさつを受けても、少しおどおどしている感じで、避けようとします。

甘えたいときは、自分からアピールしてきます。手でちょんちょんと触って来たり、じーっと見つめてきたりして、とても愛らしいです。

そしてときどき天井を見上げてぼーっとしたり、呼んでも不思議そうな顔をしていたり、マイペースでおっとりしています。

夜は人の布団で一緒に眠る習慣がついています。

お散歩は上手に歩きます。

おもちゃが大好きで、ぴーぴー鳴るゴムのおもちゃは大興奮しています。

トイレは完全に外派で、朝、昼、夕方、寝る前、と今は4回ほど外に出ています。

留守番も問題ないですが、トイレが外派なので、毎日長時間というのは厳しいかと思います。

ごはんはよく食べます。(アレルギーが見られるので、低アレルゲンのフードを食べています。)

今はかゆみを押さえる薬と、目薬を毎日使っています。薬が切れるとかゆがって、しつこく舐めたりかいたりします。あと、それに伴って毛が少しあぶらっぽくなりやすいので、3、4日ごとに薬用シャンプー(マラセブシャンプー)をしています。

ホリーは、穏やかで、賢くて、最初は様子を伺うような感じで、すこしずつ仲よくなれるタイプです。そして仲よくなってきても、まだまだ不思議なところもいっぱいで、そこがとても魅力でとてもかわいいです。

フィラリアは陰性です。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → はなうたひとつまみ

holy_002.jpg

holy_004.jpg

simba_001.JPG

2017年8月24日、行政機関から保護しました。

2歳のポメラニアンの男のコ。体重は2.2kgです。仮の名前を「シンバ」くんと名付けました。

明るく元気、人が大好きな、性格良しのワンコです。

他のワンコとも問題を起こすようなことはありません。

食欲は旺盛です。トイレはシートで、失敗することなく済ませています。

物音やチャイムの音に反応して、ワンワン鳴いたり、ごはんの前にワンワン鳴いたりします。

興奮すると人の足を後ろからつついたりすることがあります。

 シンバくんは、保護した当時、頭以外の部分の毛がほとんど脱毛してなくなっており、匂いもひどい状態でした。元の飼い主は、医療費に金がかかるという理由で、行政機関に持ち込みました。

保護後、5日に1回程度の薬用シャンプーによる入浴を続けて、今は毛は生えていますが、それでも部分によって毛が薄かったり、気候によって脱毛したりといったことがあります。

アレルギー症状による皮膚炎ということで、フードはアレルギー対応の療法食「アミノペプチドフォーミュラー」を食べさせて、それに加えてかゆみ止めの薬「アポキル錠」の投薬もしています。それでやっと肌の状態を何とか維持しています。

ですので、シンバくんを家族に迎えていただくにあたっては、最低限、それらのことに対応していただく必要があります。

フィラリアは陰性です。

保護してからの様子は、下記ブログのカテゴリー「シンバ@ポメラニアン」をご覧下さい。

http://dogsmile08.blog39.fc2.com/blog-category-333.html

simba_004.JPG

simba_005.JPG

1  2  3