保護わんこのしあわせ探し@奈良

里親募集中

tsumugi_001.jpg

2018年6月2日、行政機関から保護しました。

トイプードルの女のコです。推定年齢は8~9歳、体重は2.3kgです。仮の名前を紬(つむぎ)ちゃんと名付けました。

性格は少しビビりさんですが、とても甘えん坊で人懐っこいです。

預かり当初はずっとそばにいて、動くと後をついてきて、部屋を出るとキュンキュン鳴いていましたが、1か月たったころから同じ部屋にいると離れても安心して眠れるようになりました。

お留守番は嫌いですが、鳴かずにおとなしく待っています。

おもちゃ遊びが大好きです。投げてーと咥えて持ってきます。遊ぼうと1日何回も誘ってくるのですが、その様子がとてもかわいいです。とっても元気です。

お散歩は少し不安そうに人の顔を見ながら歩いていましたが、最近はクンクンしたりできるようになりました。

おしっこはシートの認識はありますが、まだまだカーペットでの失敗もあります。回数は多めです。

ワンコより人が好きですが、先住犬ともうまくやっています。

フードは少しお湯でふやかしてあげています。快食快便です。

加齢による心雑音が多少あるため、心臓薬を毎日服用しています。投薬は、今後生涯継続していただく必要がありますが、現在、特に発作等の症状はなく普通に生活を送っています。投薬により、悪化を予防していくことになります。

フィラリアは陰性です。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子は、コチラ → 花とワンコな日々

tsumugi_005.jpg

tsumugi_006.jpg

porto_001.jpg

2018年5月12日、行政機関から保護しました。

トイプードルの男のコ。年齢は推定8歳、毛色はクリームです。体重は3.6kg。仮の名前を「ポルト」くんと名付けました。

人が好きで、とにかく甘えます。日中は 寝ていることも多いですが、ケージから出すとずっと傍にいたいようで、つきまとって膝の上に乗って甘えようとしてきます。

他の犬に対しては、今のところ特に興味はなさそうです。相手次第なのではないかと思います。

トイレシートの認識は今のところ全くありません。ほぼ外派で、朝・昼・夕方と外に出て済ませています。オチッコは足を上げます。まだ家の中ですることはありません。

カリカリフードは苦手なようで、現在ふやかしてあげています。

数時間のお留守番はケージ内で寝ています。普段から鼻鳴きをしますが、留守番中は、たまに遠吠えをすることもあるようです。

まだ家の近所を回る程度ですが、お散歩は好きです。嬉しすぎて、リードをつけるまでワチャワチャします。

クレートに入れて車に乗せていますが、車に乗せると鼻鳴きをします。おう吐などは、今のところありません。

普段は、段差をあがるのも"ヨイショっ"という感じなのに、段差より高いソファーに、なぜかヒョイッと軽く上がれます。まだいたずらなどはありませんが、袋の音には敏感なので要注意です。

若いコのような活力はありませんが、シニアらしいゆったりさの中に、ワチャワチャとした感もあり、素直で可愛らしいコです。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ →  かりんりん

porto_002.jpg

porto_006.jpg

walter_001.JPG

2017年10月18日、行政機関から保護しました。

ワイヤーフォックステリアの男のコ。推定年齢は3~5歳。体重は9.5kgと大きめです。仮の名前を「ウォルター」くんと名付けました。

性格は元気ですが、いろいろなことや音に興味が向き、落ち着きはないほうです。テリアらしく負けん気の強さを持っています。

そして、この犬種のワンコは、吠える、咬む等の問題行動があるワンコも少なくなく、ウォルターくんにもその兆候はないとはいえないため、しつけをしっかりとしていただく必要があります。

人には従順ですが、調子に乗ると興奮してジャンプして飛びかかるようなことはあります。小さなお子さんがいる家庭では、迎えていただくのは難しいと思います。

他のワンコとの生活は、相性次第です。すぐ調子に乗ってしつこいので、先住犬は、ある程度芯が強くておおらかなワンコでないと、関係が難しくなるかもしれません。

散歩は練習中です。保護当初は、最初から最後まで引っ張り続けていましたが、練習で少しずつ横に付けるようにもなってきました。

また、散歩中などに他のワンコに出会うと、変に興奮して、悲鳴のような鳴き声をあげ、突発的にそちらへ向かおうとします。ワンコが少ない時間帯に散歩に行かないと、その繰り返しで散歩になりません。

トイレは散歩中にすませるほか、家の中ではシートの上ですることができます。

留守番や夜寝るときはクレートの中で過ごしています。運動力が高く、何でも食べてしまうところがあるので、安全のため、フリーでの留守番等は避けてあげて下さい。

おもちゃは好きですが、すぐに破壊します。

アレルギー体質のようですので、低アレルゲンフードで様子を見ています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

walter_002.JPG

walter_005.JPG

alf_005.jpg

2017年10月19日、元の飼い主さんが飼育できなくなり、当方にて保護しました。

小型テリア系Mix犬の男のコ。推定8歳、体重は9.9kgです。毛色はホワイト×ブラウン。仮の名前を「アルフ」くんと名付けました。

とても甘えん坊で人懐っこいコです。色々な所で暮らしてきたからか、人の顔色をよくみます。

ビビりさんで、他の動物を怖がって、怖すぎて先に攻撃に出ようとしますので、先住の動物がいる場合や、お散歩、カフェなどでは特に注意が必要です。

パニックになると力が強いので、子供や高齢者など、制御力の弱い人によるお散歩は、いざというときには危ないと思います。

トイレは、大小ともシートで上手にはできますが、ウンチは外でする方が好きみたいです。オシッコは、足を上げてする派です。

Mix犬ですが、定期的にトリミングが必要なワンコです。

オスワリ、オテ、オカワリ、フセ、マテができます。トイレもすぐに覚えました。人の食べ物を欲しがりますが、「ダメ」で すぐに退きます。賢いです。

留守番時はケージに入れてますが、ケージはあまり好きではありません。留守番の少ないご家庭の方が良さそうです。チャイム等に反応して吠えます。

今、夜は人間の布団の足下で寝ています。オモチャで遊ぶこともできるようになりました。とても、表情豊かで かわいいコです。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は、一時預かりボランティアさまのもとで新しい家族を待っています。

健在の様子はコチラ → おうち かえろ~♪

alf_004.jpg

alf_002.jpg

saburo_001.jpg

2017年8月24日、行政機関から保護しました。

ヨークシャーテリアの男のコ。推定年齢は8歳、体重は3.8kgです。仮の名前を「サブロー」くんと名付けました。

保護当時から目が見えませんでした。でも環境に慣れてしまえば、臆することなく自由に歩きまわり、生活に何ら不自由なことはありません。

性格は人懐こい面もあれば、気の強い所や気分屋さんの面もあります。

眠たい時や気分の乗らない時の抱っこなどは、怒ることもあります。でも普段は抱っこも大好きで、呼べば耳をピンと伸ばしその声や音の出る方にやって来ます。

先住犬など他犬に対しては、問題なく上手に接します。

家ではフリーで生活しています。口にするような物は対策しています。

トイレはシートの場所を覚えてほとんどシートで出来ますが、たまにカーペットなどでしてしまうこともあります。

お散歩はしていません。1日数回庭に出しています。庭に出すと自由に過ごしてます。

ややアレルギー体質なので、こまめなシャンプーと耳のケアなどが必要です。

目のハンデはありますが、一緒に暮らせばそのハンデも全く感じさせないほど、逞しく愛らしいコです。

他に健康上の問題はありません。フィラリアは陰性です。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → Blue Bird

saburo_003.jpg

saburo_005.jpg

holy_001.jpg2018年2月23日、行政機関から保護しました。

シーズーの女のコ。年齢は10歳、体重は6.6kgです。仮の名前を「ホリー」ちゃんと名付けました。

性格は穏やかで、人(とくに男性)がとても好きです。人のそばを好みますが、ついてまわるということはありません。

一緒に遊ぶというタイプではありませんが、子どもも大丈夫です。

家の人がいつも何をしているかわかっている場所にいるのが、好きなようです。そのせいか、見渡せるソファなど高いところも好きです。

家族が揃っていると安心していますが、別々にいると、ひとりひとり様子を見に行ったりもします。

ほかの犬は少し苦手です。家の犬にも、散歩中に会う犬にも、自分からは、ほぼ構いにいきません。友好的にあいさつを受けても、少しおどおどしている感じで、避けようとします。

甘えたいときは、自分からアピールしてきます。手でちょんちょんと触って来たり、じーっと見つめてきたりして、とても愛らしいです。

そしてときどき天井を見上げてぼーっとしたり、呼んでも不思議そうな顔をしていたり、マイペースでおっとりしています。

夜は人の布団で一緒に眠る習慣がついています。

お散歩は上手に歩きます。

おもちゃが大好きで、ぴーぴー鳴るゴムのおもちゃは大興奮しています。

トイレは完全に外派で、朝、昼、夕方、寝る前、と今は4回ほど外に出ています。

留守番も問題ないですが、トイレが外派なので、毎日長時間というのは厳しいかと思います。

ごはんはよく食べます。(アレルギーが見られるので、低アレルゲンのフードを食べています。)

今はかゆみを押さえる薬と、目薬を毎日使っています。薬が切れるとかゆがって、しつこく舐めたりかいたりします。あと、それに伴って毛が少しあぶらっぽくなりやすいので、3、4日ごとに薬用シャンプー(マラセブシャンプー)をしています。

ホリーは、穏やかで、賢くて、最初は様子を伺うような感じで、すこしずつ仲よくなれるタイプです。そして仲よくなってきても、まだまだ不思議なところもいっぱいで、そこがとても魅力でとてもかわいいです。

フィラリアは陰性です。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → はなうたひとつまみ

holy_002.jpg

holy_004.jpg

simba_001.JPG

2017年8月24日、行政機関から保護しました。

2歳のポメラニアンの男のコ。体重は2.2kgです。仮の名前を「シンバ」くんと名付けました。

明るく元気、人が大好きな、性格良しのワンコです。

他のワンコとも問題を起こすようなことはありません。

食欲は旺盛です。トイレはシートで、失敗することなく済ませています。

物音やチャイムの音に反応して、ワンワン鳴いたり、ごはんの前にワンワン鳴いたりします。

興奮すると人の足を後ろからつついたりすることがあります。

 シンバくんは、保護した当時、頭以外の部分の毛がほとんど脱毛してなくなっており、匂いもひどい状態でした。元の飼い主は、医療費に金がかかるという理由で、行政機関に持ち込みました。

保護後、5日に1回程度の薬用シャンプーによる入浴を続けて、今は毛は生えていますが、それでも部分によって毛が薄かったり、気候によって脱毛したりといったことがあります。

アレルギー症状による皮膚炎ということで、フードはアレルギー対応の療法食「アミノペプチドフォーミュラー」を食べさせて、それに加えてかゆみ止めの薬「アポキル錠」の投薬もしています。それでやっと肌の状態を何とか維持しています。

ですので、シンバくんを家族に迎えていただくにあたっては、最低限、それらのことに対応していただく必要があります。

フィラリアは陰性です。

保護してからの様子は、下記ブログのカテゴリー「シンバ@ポメラニアン」をご覧下さい。

http://dogsmile08.blog39.fc2.com/blog-category-333.html

simba_004.JPG

simba_005.JPG

naru_003.JPG

2017年10月18日、行政機関から保護しました。

推定8歳程度のトイプードルの男のコです。仮の名前を「なる」くんと名付けました。毛色はクリーム、体重は4㎏です。

性格は、明るく穏やかでマイペース。 人が大好きで、甘えん坊。人の膝の上に座ったり、人の傍にピトッとくっつくのが大好きです。そして、遊んで欲しい時や、かまって欲しい時のアピールはすごいです。

他犬とのかかわりは全く問題ありません。どんなワンちゃんとでも上手に接することができます。

留守番も問題なくできます。

トイレはトレーニング中です。シートでの成功率は70%くらい。新しい環境では、1からになると思って長い目で見守っていただければと思います。

食事はドライフード。少しアレルギーがあるようなので、アレルギー対応フードをあげています。

右目が白内障で見えていないようです。左目も少し見えにくいようですが、日常生活で問題はありません。

おもちゃ遊びが大好きなのですが、布製やゴム製のおもちゃは破壊してしまいます。誤飲予防のためにも 噛んでもよいおもちゃを与えてくださるようおねがいします。

なるくんに 「私のお膝に座っていいよ。どうぞどうぞ。」と、おっしゃってくださるようなご家族様をお待ちしています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → ふわふわ♡モフモフ

naru_002.JPG

naru_006.jpg

ponta_001.JPG 2017年9月29日、行政機関から保護しました。

柴犬の1歳の男のコです。体重は11kg、仮の名前を「ぽん太」くんと名付けました。

保護時、行政の職員から、弱視で、そのために旋回行動があるという引き継ぎを受けて保護しました。

弱視で見えにくいこともあってか、ちょっとのことに警戒して唸ることがあります。ただ生活上、視力が問題となることはなく、普通に生活を送っています。そして、不安なときに旋回するようなこともありましたが、現在はほとんどなくなりました。

また、当初は、お散歩中のリードが体に触れると嫌がり、リードに噛みこうとする行動があったので、しばらくは部屋でもリードをつけたままで様子をみていましたが、ここ最近は落ち着いてきて、今はリードはつけずに過ごしています。

月に1~2回車に乗せるのですが、毎度車酔いをします。

おしっこ、うんちは基本外派でお散歩で済ませますが、おしっこの失敗が何度かあります。なので今は朝・昼・夕と1日3回、お散歩へ連れ出しています。

手足を拭く、体を洗われるなどは苦手ですが、それでも繰り返すことで経験を積み、ゆっくりと慣れてきた状態です。

まだ1歳と若いですが、普段はとても落ち着いていて、部屋でのいたずらなどは今のところありません。

最近は、 人のにおいをかいだりするのが好きな、甘えたさんな一面も見せてくれるようになっています。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → trunk days

ponta_003.JPG

moff_001.jpg

2017年5月20日、行政機関から保護しました。

推定7歳のトイプードルの男のコ。毛色はホワイト、体重は6.5kgです。仮の名前を「モフ」くんと名付けました。

元気いっぱいで明るい性格のコです。

とにかく人が大好きで、すぐに仲良しになれる性格です。小さい子どもも大好きです。病院でも、トリミングでも、とてもおりこうさんです。

他の犬とは、仲良くできるほうですが、散歩でワンコに会うと、「ワンワン」と呼びます。怒っているわけではなく、近くに行きたくて吠えるという感じです。

今のところ、多少分離不安があるようで、預かりさんの後ろにずっと付いています。預かりさんが出かけると、しばらく鳴いていますが、そのうちに寝て待っています。

トイレは外派のようです。散歩は、こちらをチラチラと見ながら、ゆっくりと歩くことができます。ただ、他の犬に会ったときだけは、けっこう強い力で引っ張ってそちらへ行こうとします。

加齢に伴う心雑音が少しあるため、悪化を予防するため、心臓薬を毎日投薬しています。普段の生活に支障はありません。

フィラリアは陰性です。他に健康上の問題はありません。

現在は一時預かりボランティアさまのもとで、新しい家族を待っています。

現在の様子はコチラ → TO BE HAPPY

moff_002.jpg

moff_004.jpg

1  2  3